« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

かけがえのない命

今日、ブログを久しぶりに書こうと思って、ココログにアクセスしたところ、新着ブログパーツで『いつでも里親募集中』っていうのを見つけたので早速、設置してみました。

いろんな理由があって飼い主さんと離れなければならなくなった子やもともと飼い主さんがいない子など、このままでは悲しい運命になってしまう子を一匹でも多く助けようという様々な活動があるのを知っています。そして、そんな活動をされている方を心から尊敬し、何か少しでもお手伝い、応援できればと思っております。実際にはなかなか何もできませんが・・・(ゴメンナサイ)。

本当にささやかではありますが、そんな気持ちの表れとしてブログパーツだけでもと思って・・・。そしてぜひ多くの方が設置していただきたいなぁって思います。

仕事柄(絵本屋です)本屋などにはとても頻繁に足を運ぶのですが、絵本のほかにも、犬関係の本も結構チェックしてます。お店ができたときには犬の絵本はもちろん、写真集やエッセイなど自由に読んでいただけるようにしたいと思っているので、少しずつ集めています。雑誌とかだけではちょっと味気ないし、オシャレ度も低いので・・・。それにせっかく『絵本屋』ですから。

色んな本があります。もちろん”可愛い””楽しーい”系のものもたくさんありますけど、”悲しい””つらーい”っていうのも集めています。犬を飼っている人や犬を飼いたいなって思っているような人たちに来てもらう施設をやるのだからこそ、そこでは『飼った限りは(飼うならば)その犬を最後まで愛し続けてね』っていうメッセージを常に伝えていきたいと思っています。そういうことを伝えるためにも”ちょっと悲しい本”も必要です。

いくつか持っている本の中で、最終的には悲しい運命をたどってしまう犬の切実な心の叫びがヒシヒシと伝わってくる一冊の本をご紹介します。

51mfc64dqel どうして? 犬を愛するすべての人へ

アスペクト社発行

ジム・ウィリス/原著 石黒謙吾/著 木内達朗/イラスト

最初はとても可愛がられていた主人公の犬が、飼い主の生活環境が変化するにつれ、『家族』から『ただの犬』という存在になってしまい、最後はシェルターに持ち込まれてしまいます。その子は飼い主に尋ねます『どうして?』と。

とてもとても悲しいお話です。(本を買って、電車の中で読んでいたのですが、もう大号泣でした。幸いガラガラ電車なので。電車降りるときはもう目が腫れちゃって・・・)

でも年間20万頭以上の犬がそんな気持ちで、しかしそれを言葉にして訴えることができないまま、処分されていっているのが現実です。どうか少しもそんな悲しい運命をたどる子が少なくなるようにと切に切に願うばかりです。

私は”ゆず&なら”がいなければ成り立たない生活をしています。だから”ゆず&なら”は確かにとてもとてもかけがえない存在です。でも他のどの犬もかけがえのない命であることは変わらないので・・・。

全ての犬が幸せでありますように・・・。(ちょっとカタイお話だけど、犬大好きのささやかな訴えです。)

Dscf0117

 私のたからもの・・・。

いつも『私のところに来て幸せ?』って聞いてます。『しあわせ~』って答えてもらいたくて・・・。でも、たまにお散歩サボっちゃうのよね。もしかして『不幸だわぁ~』って言ってるかも (^^;;   

    

      

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゆずとの散歩(スペシャル版)

今日はまぶしいくらいの晴天でした、久しぶり~!

昨日、ならちゃんとのお散歩をお伝えしたので
今日は天気もいいし、ゆずのちょっと落ち着いたお散歩もご紹介しよって

さっそくお出かけ~♪

Dscf0511

   

ゆずは家を出る段階からゆっくり私のすぐ横に。
私が前から写真撮ろうかなって少し早足になると
一緒に早足になっちゃうのね、別にそこまで横じゃなくてもいいのに。
    

      

Dscf0504

   

たまにはクンクンもしなくちゃね、お友達のメッセージがあるらしいから
(↑コレ、トレーナーさん曰く『させないほうがいい』らしいけど、やらせちゃう)

   

  

ゆずがこの頃行きたがっている近くの海岸にでも行ってみるか!
外はセミが”ミーンミン”夏らしいし、我が家の周りのご紹介も兼ねて。
時間があって、明るいときにしか行けません(崖があって危ないから)。
そうなるといくら近くても結構行けません。
ゆずはそこによく行きたがるのですが、いつもは別な方向に引っ張っていきます。

今日は特別。
でも、くれぐれも海には入らせないように、海に入ろうもんなら、もう塩水と砂で大変なことになります。リードをしっかり持って…。

Dscf0515   

日頃、横について歩けても、先に海を感じれば思わずグイグイ歩きたくなるのがゴールデンです。
なにせ『水猟犬』の血が騒ぎますから。
ゆずちゃんも早足になっていきます。

   

       

Dscf0525

   

久しぶりに海に来ましたね~。
足だけちょっとピチャピチャするぐらいは許してあげる。
今日は暑いから、お水気持ちいいよね~。

    

   

Dscf0534

    

ゆず『あーん、もうちょっと向こうに行きたーい!』
私、『ダメだって! もう私の足だって水に入っ  ちゃってるよ、スニーカーなのに~! これ以上は無理!』
私、『じゃ、岩場のほうへ行こう!』

    

ゆずの気持ちを紛らわせなければ…。
やっぱり海見るとテンションあがるのね、まだまだ。(~_~;)

Dscf0549 Dscf0560

    

  

  

  

         

ゆず『おー岩場も結構楽しいぞ!』
私 『結構波打ちつけるじゃん、ちょっとすべるよ!』
ゆず『このひも、邪魔~! リードをはずしてくれ~!』
私 『それだけは絶対にダメー!!』

もうこれ以上は危険だ、ゆずをなんとか引っ張って家のほうへ。途中、少し海岸線から離れた砂のところで、ボールを見つけました。ボールを見つけるといつもゴロゴロして匂いをつけるゆず。海も離れているし、リードをはずしてゴロゴロ~。
ついでに穴も掘っちゃえと、もう最高~♪て感じで遊んでいるゆず。

Dscf0566 Dscf0568

     

Dscf0569

この砂だらけの顔。

ヨダレと砂でグチャグチャです。

   

     

すると、おっ、デジカメがメモリーが一杯になっちゃった。
失敗した写真消してっと思って、画面にほんの少し気をとられていたその瞬間、
ゆずが走った~!!! なら並みの速さで、海にまっしぐら~!!!
(意外に速い…)

Dscf0572

   

『ゆずー! 待ちなさーい!!!』
待つわけがないよね~(T_T)
あっという間に海に入っちゃいました。

(真ん中の黒い点がゆず)

   

  

もう追いかける途中であきらめました。せっかくの日曜日は犬洗いか~って(;´Д`)
まあ、せっかくだし写真でも撮っとくか~。

見てやってください、この顔。

Y_1 Photo_8

結構すまーして泳ぐんですよ。
バシャバシャっていうより、スイスーイって感じに。
しかし、そんなにたっぷり泳がせるわけにはいきません。
海で泳ぐと塩水飲むから、絶対あとでお腹を壊すんです。
『ゆずー! もう行っちゃうよー!』って言うと
一応、あがってきました。

Photo_9 ゆず『エヘヘ、泳いじゃった~♪ 海大好き~、

    気持ちよかった~♪』

この顔。ちょっと申し訳なさそうだけどうれしそうな顔。
もうしょうがないなぁ~。
ゆずのうれしそうな顔を見ると思わず許しちゃうんですよね~。
ゆずの最強の武器です。

『気持ちよかった~? 楽しかった~?』
『ほんとはダメなんだよ~』って言いながらおうちに帰りました。

それから昼過ぎまで犬洗い~、あ~あ、疲れた (;´Д`)

Y_2

     

ゆずはいい気なもんで、洗ってもらったらこんなになって昼寝してましたzzz

いいよね、アンタは。犬洗いのあとは風呂洗いもあるんだよ!

とんだスペシャルな散歩になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ならとの散歩

今日もこちらはグズついたお天気でした、せっかくのお休みなのに!
でも昨日も帰りが遅く、雨が降り出してしまったので、ならちゃんはお散歩に行けず。
さすがに『つれてって~!!』攻撃が激しいので、ちょっとやんでいる時を見つけて連れて行ってやりました。

ゆずはトイレだけできればいいので、用を済ましてすぐ帰ってきたんですけどね。
ならちゃんはトイレ、おうちでできるんで行かなくてもいいと言えばいいんですが、
その分おうちでいっぱい遊ばなくてはいけないので、それもツライ (~_~;) 、私は。

今日はぜひ、ならとのハードな散歩をご紹介しようとデジカメ持っていきました。

Photo_4外へ出たとたん公園へまっしぐら!
ほとんど直線的に向かいます。身軽な彼女はちょっと生垣とか段差なら飛び越えていきます。それは私には無理なのよ~!

リードがピーーン!
ひっぱらないようにチェーンカラーにしているんですけど、全く効果なしですね。

たまに”ゲッ”って言いながらも引っ張っていきます。
横について歩くトレーニングも何処へやら、まさにグイグイです。このブログをトレーナーさんに見つからないようにと祈るばかりです。

Photo_5

一応、前に出たら止まって、ならを戻す、なんてやってみるんですけどね。次の一歩目からもう前に出てるって感じです。

これを忠実にやっていたら、いつ公園に着くのかって思うので、とりあえず公園に行ってトイレを済ませ、ガンガン走ってちょっとバテさせてから、横につけて歩く散歩をすることにしちゃってます。(思いっきり我流 (;^_^A)

トレーナーさんの時は確かに横についているけど、力比べで勝ってるからって感じがします。私は力比べで絶対に負けるので…。うちのトレーナーさんはまだトレーナーさんの卵さん(学生)なんです。

Photo_6 公園ではもう大はしゃぎです。
ボールを投げてやって、ならがとってきます。

親の口から言うのもなんですが、すばらしい走りです。まさに風を切って走るというか…。走る姿は美しい☆☆☆

そして、どれだけやってもあきません。
もうハァハァ、心臓が飛び出すんじゃないかってぐらいでもボールを投げろとボールを私にポイッてしてくれます。
こっちが心臓が破裂するんじゃないかと心配になって、『もうおしまい』って言うとやっと伏せて座り込みます。
立った姿勢だと私に引っ張って連れて行っちゃわれるから、彼女なりの抵抗です。そして、すぐにまた『やって~』って。

毎日、そうやってかなりの遠投をしているので、私も随分肩ができてきました(笑)。

そして、かなり走りこんでから普通の散歩にやっと出発するのです…。

前、このブログで ならのリードの金具が壊れたって書いたんですけど、それから、リードを買い換えたんですね。

服を全く着ない我が家の犬にとって、一応カラーとリードだけが唯一こだわれるところ。『Dog Dept』さんの皮革のものを愛用してます。

ならのリードだけを買おうとしたら、モデルチェンジしてて
カラーとリードのお揃いにも、2匹お揃いにもならないので
しぶしぶ2匹ともカラーもリードも買い替えました(イタタタ~ (>_<) 、かなりの出費)

Dscf0474買い換えてから約1ヶ月のリード。
黄色が『なら』のなんですけど、1ヶ月だと思えます???
もうボロボロ…、いかに力入れて引っ張ってるか、わかるでしょ。
ゆずのほう(赤)なんてナンともなってないのに…。

     

なら、もう壊しても買ってやんないぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷子には気をつけて・・・。

せっかくの3連休も台風はやってくるわ、地震はあるわで、何をするわけでもなく過ぎていってしまいました。(まぁ、もともと何も予定がございませんでした・・・)

私の住んでいるところは、台風も地震も大したことはなかったですけど、災害にあわれた方、心からお見舞い申し上げます。がんばってくださいね。

私たちの3連休はひたすらおうちで過ごしたんですが、最後の月曜日に台風が通り過ぎて午前中とても快晴な時間がわずかながらありました。そこで朝のお散歩に出たところ、「小さなミニチュアダックス見かけませんでしたか?」ってお兄さんに尋ねられて、その前にお散歩の途中で車のところに縛られているラブラドールがいたので、「見なかったけど、下のほうでラブラドールがいたので、その辺りで遊んでるんじゃないですか~」と根拠もない返事をしました。

すると、そのお兄さんがラブラドールの飼い主さんで「実はうちの子が吠えて、小さなダックスが逃げちゃって今探してるんです」と。あらら~、それは大変。 「なんて名前の子ですか?」と聞いて、まだ散歩途中なので呼びながら歩いてみますとお別れをしました。「ミーナちゃん、ミーナちゃん」呼びながら歩いていると、そのミーナちゃんの飼い主さんにも会いました。

もうすごい泣いていて、もう1匹のダックスを抱きながら探していらっしゃいました。住んでいる方ではなく、短期で遊びに来ている方らしく、でもたびたび来ているからというお話だったので「だれかお一人は家にいて、相棒のワンちゃんの家にいたほうがいいですよ」とアドバイス。「不慣れな土地で、飼い主さんや相棒のワンちゃんの匂いだけが頼りなのに、その目標があっちこっちに行っちゃうと余計に迷っちゃうから」と以前トレーナーさんに聞いたことを一応お伝えしてみました。(専門家じゃないのでコレが絶対なのかどうかは不明です) よくよく聞いてみると、もう迷子になってから3時間ぐらい経っていて、しかも名前は「リーナ」だと。まだ、ならのお散歩が残っていたので、ゆずからならに交代して、さらに名前を呼びながら歩き回りました。

ならは大人しくついて歩くなんてタイプじゃないので、とりあえずボールでガッツリ遊んでから、歩き始めました。歩いている途中も、ダックスを探すラブラドールの飼い主のお兄さんやお姉さん、ダックスの飼い主の人たち、管理棟の人たちに出会いながら。もし、自分ちの子たちもいなくなったら、少しでも多くの人に探してほしいですからね、一応敷地内、うちの子がよく入り込んでいくところなど見て回りました。でも、全然発見できなくて・・・。そのうちにお昼近くになって、探すことに夢中になっていたら、ならがゼイゼイいって日陰で座り込んでしまいました。そうだよね、暑いよね~。一旦おうちに戻ることに。

その日も夕方から雨が降ってきて、夜中はカミナリもなっていました。(我が家ではゆずが大暴れ、相変わらずです (TдT) )

翌朝またダックスの飼い主の方に会ったら、ちょうど保健所に連絡をしてました。まだ、見つからないと。その日(昨日)の夜にはラブラドールのお兄さんと会って、その日も一日中、チラシを配って、自転車と車を使ってかなり遠くまで探したんだけど全く目撃情報もなかったみたいで。話しているときにちょうどダックスの飼い主の男性がいらっしゃって、ラブラドールのお兄さんに「もう充分ですからありがとうございました」とご挨拶されていました。

もう、なんともツライですよね、いなくなった子の飼い主さんは当然だけど、原因になってしまったほうのラブちゃんの飼い主さんもたまんない気持ちですよね。どちらが悪いってことではないし、ダックスちゃんにはリードも首輪もなかったようで、ラブちゃんはどういう状態だったかは不明なのですが。こんな季節で周辺に人が多くなってくる時期なので、我が家の子達もリードで引っ張ってますけど、ボール遊びをしたり、人がいない時期にはノーリードでいることも結構ある(←コレ、ルール違反です。ゴメンナサイ)ので、人事ではありません。どちらの立場になることもありえますからね。ホント気をつけないと。早く見つかってくれることを祈ってます。張り紙を見たら、名前は「ニーナ」でした。私、耳悪い???

トレーナーの人が言っていました。この季節、迷子犬になって保健所につれてこられる犬が増えるんですって。カミナリと花火が原因らしいです。突発的な恐怖に、反射的に走り出してしまうようです。どうか皆さん気をつけてくださいね。

そして我が家の犬たちは身体いっぱいで『つまんな~い』と雨で遊んでやらない私に訴えるのでした。

N2  

ベランダでブーたれるヽ(`3´)ノナラ

   

   

   

Y3Y2そこらじゅうで、大きな身体を横にしてダラーっとしているユズ

左の写真は洗面所でちょっと用事をしていたら、すぐ真下でこんなになっていました。入り口ふさいじゃって『大きいんだから邪魔だよー!! 』って言ったら、視線だけチラッとこちらに動かして、ムシされました。ヽ(`Д´)ノ 私が飼い主ダゾー! コラー!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レインコート着てみました~♪

今年はとっても梅雨らしい、梅雨ですね。随分何日も降り続いています。なんかこんなに降り続くのって珍しい感じがします。

雨が降り続くと大変なのがお散歩。まぁ、天気のいい日のように長く行かなくてもいいっていうのは助かるけれど、トイレが外だけでしかできないゆずにとっては大変です。雨雲とにらめっこ、少しでも小降りな時を見計らって行くのですが、『完璧な雨女』の私と一緒ですから小降りだったはずの雨が家を出てしばらくすると雨がちょっと大粒になり、帰る頃には激しく降ってたりなんてこともしばしばです。

こっちは早く用を済ませたら早々に家に帰ろうと思っているのに、久しぶりの外に喜んだり、ぬかるんだ地面が気になったりと、さっさと事が終わらないのは毎度のこと。

しかし、今年は来るべき梅雨に備えて、『レインコート』買ってあげていたのです。私がこんなに準備よく行動することってめったにありません。(あぁ、だからこんなに雨がふっているのかしら? 柄にもなく珍しいことしたから・・・) たいてい行き当たりばったりです、何事も。例年は梅雨に入って雨が降り出してから、レインコート買ってあげなくちゃって思い始めて、チンタラチンタラと探しているうちに、梅雨も終わりに近づき「もうそんなに着る機会もないしな、もったいないな」って思って買わずにきた5年間でした。

Yuzuraincoat今年は幸い機会があって、このレインコートを通販で買いました。

ゆずが着ているんですが、首の肉が盛り上がって出てますね。(おかあさんのお腹みたい???)

ゆず、運動不足でお肉がプヨプヨだから・・・。

ゴールデンってあんまりお洋服似合いません。(まぁ、うちの子たちは・・・)昔、Tシャツをゆずに着せたことがあるんですが、なんかピチピチで(ちびT?)カッコ悪かったです。

このレインコートもそんなに似合ってないでしょ。さらに『服』というものを着慣れていないので、はじめのうち、これを着せて雨の中、外には行ってみたものの、服が気になって用が足せずに帰ってきちゃいました。(モーッ!!ヽ(`Д´)ノ)

どうせ2匹同時にお散歩に行くことなんて少ないからっと、買ったのはこれ1枚だけ。ゆずが着たあと、ならにも着せて。そしたら、ならちゃんにはブカブカで。まさに『お姉ちゃんのおふるを着た下の子』です。サイズ書きにはゴールデンは対象だったんですけどねぇ。やっぱりならちゃんはちょっと小型なんですね。なんとかかんとか手足は出るものの、歩いているときにすそ踏んじゃったり、レインコートが邪魔でトイレの体勢になかなかなれなかったりで・・・(でも、ゆずと違ってそんな状況でもすることはチャンとする、ならはエライ!!)

Nararaincoat_2 こりゃ、かわいそうだと別のものを用意してあげました。

今度、WEBサイト『La Coda(ラコーダ)』(まだ簡易版だから通販はしていません、ゴメンナサイ)で販売しようと仕入れたレインコート。やっぱり売るからには、使い勝手を試してみなければという口実で、拝借しちゃいました。

セパレート式(腹巻&上のコート)なので、着せやすいですよ。生地もビニールじゃなく、撥水コートしてある生地に裏はメッシュになっていて・・・。

まぁ、また通販のページができたら見てみてください。

こんな感じで短いながらも、我が家は雨の中でもお散歩に行ったりします。でも、以前参加した『犬のトレーニング教室』の先生は言ってました。犬にとって『散歩』や『遊び』は野生の頃にやっていた『狩り』の擬似行動(なごり)だと。例えばひもを引っ張り合って、頭をブンブン振って奪い取ろうとする行動も獲物を仕留める行動だし、『散歩』は縄張りを見張りにいったり、獲物を狩りに出る行動の名残で・・・。そう考えると、野生の動物は雨の中狩りには出かけないんだから、犬も雨の中散歩に行く必要はないとおしゃってました。

ほうほうと納得したのですが、でも先生、野生の動物は雨の中、狩りに出ないからご飯も食べないし、ご飯も食べないから排便も少ないだろうけど、家で飼っている犬はいつもと変わりなく食べているんですけど・・・。運動しなきゃ太るし、排便もいつもと同じようにしたくなるのでは??? なんてちょっとしたことを思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日はクッキーDay!

この頃、ブログを書いていて、単なる我が家の犬の成長日記になっていますが、実はこのブログはサブタイトルにも書いてありますが”La Coda(ラコーダ)”っていうインターネットサイト(将来はお店)の活動日記として、そこの看板犬となる(なるであろう、いやいや、なって欲しい)ゆず&ならを中心に書いていこうとして始めたものなんです。

でも、時間ばかりが経っていき、インターネットサイトも予定の6月末を過ぎてもいっこうにUPできません。というのも全て私がなかなか準備をしないせいでして、システムを作っていただく会社にも必要な情報を出してないからなんですけどね。

じゃあ、私が全くおサボリをしているかというそうじゃないんですよ(ここから言い訳です、関係者各位ぜひ読んでください)

インターネットサイトには通販ページを設けるのですが、仕入れ商材に関しては少ないながらもう準備しております。しかし、そこで何とかオリジナルの『手作りクッキー(犬用)』を販売したいと思いまして開発に着手。構想段階から考えればもう相当前の話です。『たかがクッキー』ですもん、しかもカフェでケーキを手作りしているパティシエさんたちも交えての開発です、なんてことはないと相変わらずの”お気楽”に考えていました。やっぱりバラエティ豊かに5種類ぐらい作っちゃおかなぁなんて。

犬用なので甘味料は一切使用しません。動物性のものもあまり良くないとのことで、牛乳、バター、卵も使いません。普通の小麦粉よりのミネラルなどの栄養豊富な全粒粉が使いたい。まぁ当然ながら保存料、着色料、香料など化学物質はご法度です! とこんなぐらいが人間のクッキーとの違い。結構簡単にいけると思うでしょ。

ところが実際作ってみると、なかなかできないんですよ。『されどクッキー』です。固さ、歯ごたえ、風味、日持ちなどなど思うようにはなりません。当初の5種類なんてとんでもない。今の段階でおおよそ完成が2つ、『さつまいも』と『かぼちゃ』です。もう1個『玄米粉とゴマ』のクッキーもできたんですけど、コストが高いのとちょっと割れやすいので今思案中。斬新なものをとトライした『納豆クッキー』に関してはすぐにカビが生えてしまうので、あえなく断念です(恐るべし納豆菌)。

パティシエさん曰く、『人間のケーキより難しい』そうです。日頃作っているものとは勝手が違うようで・・・。

ということで、開発にかなりの遅れが出てまして、パティシエさんとできる日だけではいつまで経っても出来上がらないので、おうちでコソコソと『クッキー作り』をやっているわけです。パティシエさんたちとできる日に生地をたくさん作ってもらって、生地を持って帰って違う条件で焼いてみたり・・・。でも生地も自分で試行錯誤したいと思うと、問題が・・・。ゆずとならです。

『さつまいも』とか『かぼちゃ』なんて煮始めるやいなややってきます。甘い匂いに誘われるのです。特にサツマイモ、二人にとってこの匂いは大好物。小さなときから私の実家に行くとおじいちゃんが二人のために焼いてくれます。『もうストーブ焚くのっていう時期』から、『こんなに暑くなったのにまだストーブで使うのっていう時期』まで、孫娘たち(犬です)が喜ぶのが見たくて汗をかきながらもストーブで焼いててくれるのがサツマイモ。いつも冷めるのが待てないくらい、二人はサツマイモに大興奮です。お土産にも持たしてくれるので、帰ってきてしばらくはウ○チはサツマイモ(匂いもしますよ)です。

D1000194と話は逸れてしまいましたが、嗅覚は人間の100万倍とも言われる彼女たちですから、好物を料理していることはすぐにかぎつけます。すると料理している足元にまとわりついてくるわけです。しかもゆずにいたってはきっちり『おすわり』しています。なんてしつけが行き届いているのかしら、こんなときだけ。『おすわり』をすればもらえるとインプットされています。しかもお口からはダラ~っとヨダレが垂れています。『ヨダレで水溜りができちゃうよ』っていう状況です。ずっと座られているのもプレッシャーで・・・。クッキー作り始めてからできて冷めるまで結構時間かかるのに。

   

D1000189 D1000190_1 それで、家では焼くだけと今まではセーブしていたのですが、そうも言ってはいられません。先週、今週と土曜日はクッキー作りです。(たぶん、来週もその次も・・・、ハァ) なぜ土曜日かというと、毎週金曜日は彼女たちは『犬の幼稚園』に通っています。(『幼稚園』についてはまたいずれ書きます) そこで丸一日中クタクタになるまで遊んでくるので翌日はちょっとお疲れ気味。しかも午前中に長い散歩に連れて行けばお昼からはお昼寝タイムです(写真は爆睡中のなら&ゆず)。ここでクッキーです。

D1000188 Photo_1 昨日は『かぼちゃクッキー』のレシピの再確認と『バナナクッキー』の試作。『バナナクッキー』は初トライです。混ぜ物を入れ替えるだけなので、まずは自分でと思ったのですが、そんなに甘くはなかったです。同じ分量では全く生地にもならず、試行錯誤で似たような固さの生地にはしてみたものの、焼きあがったら相当固いクッキーになりました・・・。(T_T)ウゥ・・・。少なくとも3種類ぐらいで通販をスタートしたいのですが・・・。

Photo と焼きあがる頃には2匹も起きだし、『できた~? ちょうだ~い!!』って感じでキッチンにやってきました。

ここから、一応彼女たちにも仕事があります。試食係り』。人間には若干固めかなってぐらいの固さを目指しているのですが、犬にとっては『どう?』って反応を見るために。そして『お好みはどれ?』っていうのも気になります。昨日で言えば『バナナ』より『かぼちゃ』でした。香料を入れているわけではないので、そんなに人間では匂いを感じられません。でもさすが犬、ちゃんと解っているようです。『さつまいも』があるときは必ず『さつまいも』です。何種類かのクッキーを並べて、『さぁどうぞ!』って食べさせるのです。すると好きなものから食べに行きます。並べ方を変えてもちゃんと好きなものから食べます。あと、固さ具合もなんとなくわかります。固かったり、租借しにくいと顔がゆがみます。『あ~やっぱり犬でも固いのね、こりゃダメだ』って感じです

D1000197 D1000196 ただ、この判断ができるのは『ゆず』だけです。ゆずは非常に優秀な試食係りです。まず初めてのものはちゃんと匂いをかぎます。匂いをかいで自分でOKと判断してから口に入れます。もしこの段階でNGなら犬クッキーとして全くNGでしょう。しかも何種類か並べられていても1つずつ食べてから次を食べます。コレは以前にトレーナーさんにも褒められたことがあります。『ゆずちゃんはちゃんと食べてから次を食べるのね』って。だから食べるのが遅くて、ならに取られちゃうんですが・・・。この1個ずつ食べてくれることが反応を見るのに大切。一度に口に入れられたら、どれが固いんだか、おいしいんだか判らないですもんね。しかもゆっくり食べるので、表情を見るだけ時間を与えてくれます。

その点、ならは全く試食係りの役を果たしません。並べておけば、並んでいるだけ全て口にほおばり一度に食べてしまうし、しかも食べている間、顔をあげることもないのでさっぱり判りません。それでもクッキーはあげますけどね・・・。

そんな感じでクッキーをがんばって作っております。サイトオープン時に『手作りクッキー』が何種類並ぶかまだわかりませんが楽しみにしていてください。

そして昨日は結局夕方の6時過ぎまでクッキーを作っていて、『あ~、もうこんな時間だ』といって、チンしただけの夕食をとりました。『5時間の犬のクッキー作り』と『5分の自分の夕食作り』、コレはなんか間違っている!?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なら、動き出す

ならが我が家に来て2日目。動き出しました、モウレツ に動き出しました。モコモコのぬいぐるみがピョンピョン跳ねてるって感じです。

Dscf1470

(この写真は我が家に来て数日後のなら)

本とかによると多頭飼いの場合、はじめは2匹を分けて飼ったほうがいいとか書いてあるのですが、なにぶんそんなに大きな家ではありませんし、来たばっかりの仔犬ってついつい見入っちゃいますし、触りたくなっちゃいます。そんな感じでその子のいる部屋ばっかりに居たら、もともと居る子がかわいそうじゃないですか。ただでも”この家のアイドルは私!”っていう状態で育ってきて、急にライバル出現で動揺しているのに。

ゆずは動揺どころではありません、ちょっとしたパニック状態です。それまで動くおもちゃはいろいろ与えたことがありました。電池で動くねずみのおもちゃとか、ラジコンとか、あとは犬の形をしたパペットとか(おもちゃ与えすぎですね・・・) どれも動くのが楽しくて、興奮して『ねこパーンチ、ねこパーンチ』って(犬パンチです)大はしゃぎしていたのですが。今回の動く相手は全く違います。ならはお母さんにソックリな(たぶん・・・)ゆずをひたすら追いかけます。そんなならにどう対応したらよいかわからないゆずは逃げます。逃げるとやってくる、逃げるとやってくる、ゆずは座っていることも、じっとしていることもままならなくなってしまいました。ただ、今思い出すと、そんなならに対して、手を出したり、吠えたりすることはありませんでしたね、ただ困惑するばかりでした。

そんな1日を過ごした結果(1日といっても1日中そんなことをさせておいたわけではないんですけど)、ストレス性でしょう、下痢になりました。(おなか弱~い) 夜中、いつものごとく、公園へダーッシュ! のはずが公園までもたなかったんですね~。エレベーターが来るのも待てなかった・・・。エレベーターの前でジャー!!! (まぁ、中じゃないのが不幸中の幸いなんですが) しょうがないですよね、夜中バケツで水を持っていって掃除です。さらにもう一回。今度はエレベーターは使えないと思い非常階段で降りたんですけど、これも途中でジャー!!! またバケツ持ってお掃除です。

夜中とか明け方とか、見つかったらマンションの人もビックリですよね。すごくコソコソとやりました。

やりながらすごく悲しくなりました。掃除をしていることよりも自分の勝手な思いで、ならを飼うことにしてしまったことで、こんなにもゆずがつらく感じていることに対して。これについては今でも自分の中でモヤモヤとした思いがあります。今はもう、ゆずもならの存在にドギマギしたり、ふたりがケンカが絶えないとかっていう状況ではないですが、私がならの相手をしてたりするとゆずが恨めしそうな顔をしたり、ゆずがならにおもちゃをとられてヘコんだりしていると、ならが来たことをゆずはどう思っているんだろうなぁって思います。ゆずと1つだけ話すことができるんなら聞いてみたいです。テレビとかで動物と会話ができる人っているじゃないですか、ああいう人を通してでも聞きたいです。でもやっぱりちょっと怖いかなぁ・・・、真っ向否定されたらすごいヘコむし、それから先どうしたらいいか悩んじゃうだろうしなぁ。

さて、話を戻すと、そんな二人の関係はしばらくそのままでした。下痢は止まりましたけど、今度はストレスでおなかの毛をカミカミ、カミカミして、ゆずはおなかが真っ赤になってしまいました、お猿さんのお尻ぐらい。(かわいそうでした・・・(TдT ) ウゥ…)

Dscf1473     

そんな状態の二人だったので、小さなならとゆずの写真ってほとんどありません。何とか撮れた写真がこれ1枚。しかも撮ろうとした瞬間にはゆずは動いてますから、若干ピンボケです。ならちゃん遠慮なしだから、こうやって登っていっちゃうんですよね、ゆずを。

      

ならが来る前には「ゆずが母性に目覚めて、オッパイとか(母乳ね)出るようになったらどうしよう」とか心配してましたけど(本当にそういう子もいるらしいです)、全くそんなことはなかったですね。ゆずには母性はありませんでした、残念ながら・・・。(;´Д`)

ならはゆずの小さいとき同様、スクスク育ちました。『よく食べ、よく寝て、よく動く。』 いまだにこのままです、ならちゃん(笑)

Dscf1488

Dscf1524_1

   

   

   

  

  

    

笑える寝姿でしょ。右なんて真上を向いて寝ているんです。よく寝違えにならないですよね~。

    

Dscf1475

お姉ちゃんのベッドを陣取って。

もうすっかり堂々としたもんです。

    

    

    

   

Dscf1082

お疲れ気味のゆず。

でも、まだ寝れるようになっただけ成長です。

   

   

  

      

Dscf1538_1そんな毎日が続いて、1ヵ月後ぐらいには何とかこうやっていられる状態になったんですよ、なんとか。

同じ格好して、並んで寝ている二人。

    

   

Dscf1554

     

ゆずの気持ちはお構いなしで、ならは常にゆずにくっついています。

こんなにも大きさが違っていたんですね~。

    

   

Dscf1536Dscf1502_1   

    

   

   

    

   

我が家に来て1ヶ月。産まれてから約2ヶ月のならちゃん、かわいかったなぁ。

(いやいや、今でもかわいいですよ、ならちゃ~ん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なら、現る

ならちゃんが我が家にやってきたのは2年前、2005年5月22日。4月22日生まれだから、生まれてちょうど1ヶ月の日、お母さんから初めて離れて、数時間後には我が家に来ました。(これってきっと仔犬にとっては良くないんでしょうね、生まれてしばらくは本当はお母さんのもと兄弟と一緒暮らすのがいいんでしょうが・・・。)

その頃、ゆずも3歳過ぎてちょっと落ち着いてきてました。私も仕事が忙しく、帰っても短い散歩がやっと、ゆずが大好きな引っ張りあっこ(タオル引っ張って遊ぶ)に付き合ってやる元気もなかったぐらいです。そんな生活が続くと、ゆずもお願いしても無駄ということがわかって、夜帰っていってもお散歩してご飯食べたら、私の横でマッタリしているのがパターンになってきました。

すると人間の勝手で、たまに遊ぼうと誘いかけてもノッテこないと寂しく感じてしまうのです。

それに前から多頭飼いを考えていましたら、詳しい人に聞いたりしていると、「上の子が落ち着きすぎないうちに下を飼ったほうがいい」と言われてました。一緒に遊べるくらいじゃないと、上の子がうっとおしがるからなんだそうです。もろもろ考えるともう下の子を飼わなければ、もうゆずは一生、一人っ子かもとアセリだしたわけです。自分が一人っ子なこともあって、ゆずには兄弟でワイワイってしてほしかったのです。仕事で私が忙しくしていても遊び相手がいれば楽しかろうと。これまた、私の勝手ですよね。

そこで、ゆずと同じブリーダーさんのところで、ゆずと同じくカキを食べに行った帰りに見に行きました。するとつい2,3日前にゴールデンが産まれたと言われて。1ヵ月後には母犬から離して、販売すると。(ココは通常ペットショップとかに売るんだそうです) やっぱりいっぱいの中から選びたいと思うじゃないですか、だからお母さんから離すその日に行きました、もう一度三重に。

Dscf1437 仔犬は7匹いました。

行ったときはまだお母さんのところにみんないて、このカゴに入れられて、私たちのところにやってきました。

みんなコロコロしてて、可愛かったです。

     

  

Dscf1446 Dscf1447

どの子にするかは迷いました。女の子にすることはもともと決めていましたが、ゆずの性格から考えて、あまり活発な子では、ゆずがめげてしまうだろうと思ってちょっと小ぶりでおとなしそうな子を選びました。同じかごの中でひときわ大きく、えさのお皿の中に体ごと入ってガッツリ食べてた女の子がいたのです。その脇でちょこんとしていた子が今の『なら』です。とてもおとなしそうに見えました。

結局、大ハズレなんですけどね。(ハズレって言葉が悪いですね、当りハズレって意味ではなく、おとなしくはなかったいうことです。)見事に快活な、姉を圧倒する元気っ子でした(笑)

車で待っているゆず、箱に入れられてきた物体が何かもよくわからずに、お家に帰ってきました。

Dscf1453    

車の中ではおとなしく、こんな風になっていました。

あまりにおとなしかったので、ゆずもなんとも思っていなかったようです。

   

  

Dscf1452   

三重県の名物『赤福餅』を車で食べる私に、『ちょうだい、ちょうだい』とねだるゆず。(絶対、あげませんけどね)

この時はまだまだ余裕でした。

     

  

Dscf1463さて、家に到着。

さずがにこの日は箱から出すこともなく、ゆずには箱を覗かせてあげるだけでした。ゆずは『なんじゃコレ』って感じで、それから始まる試練の日々を予期せぬまま眠りにつきました。

ならちゃんもダンボール箱でグッスリ眠りました。(ゆずの小さい時と一緒)

    

    

久しぶりにこの頃一緒に撮った映像を見てたら、ならちゃんは『きりちゃん』って呼ばれてました。そうそう、迷っていたのです、初め。ゆずが木の名前なので、木の名前で2文字で、『うめ』『たけ』はちょっとオバアチャンぽいし、『モモ』はけっこうありがちでとか思い、最終的に『きり』『なら』が残って、しばらくして『なら』に決定したのです。

ひそかに3匹目は『きりちゃん』って決めてます。いつになることか、あるのかないのかわかりませんが・・・。ちなみに周りは猛反対してます。(2匹がいるうちはおそらくありませんから、ご心配なく!!)

明けて翌日、チビッ子怪獣が暴れだしたのです・・・。(続きはまた今度)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »