« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ならのささやかな成長

このブログでも何回か呼びかけさせていただきましたが、『犬用クッキーの試食モニター』が無事、募集を終了することができました。ありがとうございました。m(_ _ )m

募集当初、こんなんで大丈夫?;^_^A って思う程でしたが、ホントみなさんのおかげです。色んな方にご紹介してもらって・・・、本当にありがとうございました。m(_ _ )m

これでいよいよ通販開始にむけて進めていけます。また、販売開始の時にはお知らせいたします。

さて、先回の予告どおり、今日は『ならちゃんの成長ぶり』について。

まあ、これまでのブログを読んでもらえばおわかりでしょうが、ならちゃんの性格を一言で表現すると『アグレッシブ』。でも『攻撃的』っていう意味の、ガォーって噛み付いちゃうってことではないです、さすがに;^_^A。 どっちかというと良い意味の『積極的』って方なんですが、ただそれが勢いあまって『ガサツ』『オー、おっかな!』ってぐらいになっちゃうことがあるんです。

もう、基本がそんな感じなので、小さい頃はやりたい放題。まさに『怖いものなし!』でした。

ゆずが居ようが居まいが、上に乗ったり、ガガガーって割り込んじゃったり。ゆずがくわえている物だって、欲しかったらおかまいなし、ガーッて口で奪い取っていました。基本的に気の弱いゆずはやられ放題。でも、やっぱり我慢にも限界があります。その限界をならちゃんはしょっちゅう、かる~く超えてきます。(≧▽≦) すると、先回のブログに書いたように、2匹仁王立ちの大ゲンカです。毎日、コレが何回も。私、いっときスゴク悩みました。(途中であきらめましたが) この二人は相性が悪くて一緒に暮らしてはいけないかもって。子犬のならなら、まだよその家にもらってもらえるかもって。でもね・・・、それってあまりにも悲しいですよね。。゚(T^T)゚。 私もことあるごとにスゴクならを叱りました。すっごくキツク(私なりに精一杯) でも、ならちゃんって、あんまり堪えないんだなぁ。≧(´▽`)≦エヘヘヘって感じで。ゆずからのお叱りにも。

こんな時期がしばらく続き、そのうち回数が徐々に減ってきて。ならが改善したわけでないんです。私に続き、ゆずがあきらめました(笑) 

でも、この頃、ならに少し変化が見えてきたのです\(^_^)/(2年かかりましたけど・・・) 『待つ』ということを覚えたようなのです。ゆずと私の長い長い苦労がやっと実を結びつつあるのです。

ゆずが持っているもので自分が欲しくても、ゆずが譲ってくれるまで、まぁ譲ってくれなくても口から放してちょっと気を許すまで『待つ』ことができるようになったのです。

Ynmati

   

← こんなふうです。

  『近っ!!』って感じですけど、ちゃんと待ってます。

   

   

Bed Bed2

← このときなんて、ゆずの手の上にあご乗っけちゃってます。

常にギリギリまで近づきます。

これこそまさに、『無言のプレッシャー』

ゆずはボールをとられまいとジッと凝視。たいていしばらくすると、ならが持っていきます。でもその時はゆずも『まぁいいかっ!』って思っているようです。

この二人の折り合いが大切!!

よくここまで成長した・・・。コレ、私的には結構涙ものです、この成長。(おかあさんはうれしいよ~v(i _ i)v )3人の穏やかな生活の必須条件ですからね、あなたの成長が! 基本的にゆず&私は、穏やかなのさ、ずっと前から!

まだまだ成長過程ですが、ならちゃんのささやかな成長が感じられる(^_^)v今日この頃です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お久しぶり~、お姉ちゃん!

先週と昨日と、久しぶりに以前お世話になっていたトレーナーさんが遊びに来てくれました。

お姉さん2人、今は愛媛県で活動されている『K9CLUB』というところ(お姉さんたちもHPに載ってた~)で、トレーニングの勉強中です。この『K9CLUB』は犬業界ではそのトレーニング方法が非常に高く評価されていて、立派なトレーナーさんになるための修行中なんだそうです。少なくとも3年ぐらいはそこでお勉強するんですって。

夏休みにはコチラのご実家に帰省されるので、その時に遊びに来てくれます、去年も今年も。

お姉さんたちがまだコチラで専門学校生だった頃にゆずとならは半年間、週に3回ぐらいトレーニングしてもらったり、遊んでもらっていました。ならなんて、生後半年にも満たない時からお世話になっているので、ホント小さな頃から知っているお姉ちゃんです。まだ、ならが身体も小さくて、何よりも尻尾が棒きれみたいだった頃です。昨日も『りっぱな尻尾になったね~』って褒めてもらいました。(´∀`*)ウフフ しつけ的な点ではあまり成長を感じてもらえなかったかもしれませんが・・・(;^ω^) 相変わらず喜んでお姉さんにジャーンプ!って飛びついてました(←コレ、ダメですよねー。)

そして、いつも来てくれるたびに2匹にお土産を買ってきてくれます。ちゃんと2種類。

Yball1

 

これ、去年もらったもの。

ゆずは『コッチが好き』っていうのをしっかり主張します。だから、そっちをとられないように、ガシッとあごの下に確保します。

      

Ynこれにならが手を出そうもんなら、おっこられます。スゴイ声で吠えるんです。

とっても恐いお姉ちゃんです。この顔!

すると、ならは下から『ゴメンネ、ゴメンネ、そんなに怒らないで~』ってゆずの口を舐めているのか、

『ウルサイ! ウルサイ! だまれー!』ってゆずの首のところを噛みにいっているのか私にはよくわかりません。二人はこんな感じ(↑)です。

Nball

でも、本当はならは基本的には何でもOKなんです、投げっこしてくれれば♪

ただ、ゆずちゃんが持っているものは何でもちょっと気になるだけ。タチ悪いでしょ、人間の子どもでも一緒ですよね。(笑)

Dscf0732_2そして、今年もお土産もらっちゃいました♪

お姉さんたち、 いつもありがと!

二人との写真はまだ撮れる状態ではありません。(また、いづれ・・・) なぜか今回は二人とも緑色のホネ型オモチャに夢中です。出すと、二人して取り合いの大騒ぎ。写真ブレブレで、使いものになりません。

しばらくは1人ずつで遊んでいる時にだけこのオモチャを出してあげます。

ゆずは『ならが帰ってくるから、隠しとこ』っていうと素直に渡してくれます。結構、この言葉は理解しているようです。ならがいない時やならが寝るためにハウスに入れられると、好きなオモチャを出してくれと要求します。このあたりのことを非常によく理解しています。ちょっと犬の頭の良さに感心する瞬間です。ならはまだまだですが・・・、これからでしょう、たぶん(;^_^A

この頃、このオモチャの取り合いに関して、ならちゃんも成長したなぁと思うことがあります。次回はそれについて書きまーす!

弊社が運営犬と愛犬家のためのサイト『LaCoda』について

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆  募集広告  ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 

『La Coda』では犬用クッキーの無料試食モニターを募集中!!

ご協力いただいた方には もれなくエコバックをプレゼント!

ぜひぜひ、ご協力くださーい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆず&ならと里帰り

お盆休みも終わってしまいました~。しかも大したイベントもなく~。

まぁ、いっぱい寝れたことぐらいかしら、充実した事といえば。こんな暑い中でもきっちりお昼寝してZZzz....(寝正月に続き、寝お盆でした・・・)

休みの途中から、2匹を連れて実家に帰りました。といっても名古屋に戻っただけなので大したことではないのです。

実家はいい! 何がいいって『お散歩』から開放されるんです(≧▽≦)。 おじいちゃんが全部してくれちゃう。朝と夕だけでいいよって言っているのに、1日何回も連れて行ってくれる。そのうち、犬が嫌がるくらい・・・。ゆずは朝夕以外はおじいちゃんのお誘いをかたくなに固辞します。ならは出好きなので、誘いは断らないですが、だんだん帰ってくるのが早くなる。(笑)

Nmati_5 

← おじいちゃんが部屋から出てくるのを    待ち伏せする、なら。

      

Ytukare_2

← もう、すっかり遊び疲れ…、    ゆず。

      

  

Pn でも、2匹ともおじいちゃん、おばあちゃん大好きです。ゆずは完璧な『おじいちゃんっ子』。家の中ではどこへでもついて行きます、トイレもお風呂も・・・そこらじゅう。夜寝るときも私のことろには誰も来ません。2匹ともおじいちゃんとおばあちゃんの部屋に行ってしまいます。まぁいいんですけど、朝ゆっくり寝かせていただけるし・・・。

    

↑お正月の時の写真 『父&なら』 こういうことされると、ゆずは超不機嫌です。おじいちゃんは『自分のもの』って思っているのに・・・。すごくヘコみます(TT)

そうなると、可愛いんですよね、おじいちゃんもおばあちゃんも。父がふいに『ゆずの写真をケイタイにいれられないの?』って聞くんです。どうする気だ~、待ち受けにでもしようというのか?ろくにケイタイの使い方もわからないのに・・・。『メールアドレスわかる?』って聞いたら、『聞いてくる』だって、会社のケイタイなのに。

食べさせるものも、やりたい放題・・・。朝はパン食なんだそうです、我が家の2匹。持っていってあるドライフードをあげても食べないから、パンをあげたって。毎回そうです。パンをくれることを知っているから、食べないんですよね。でも、もういいや、好きにしてもらってって思っています。孫みたいなもんだし、そうやって『猫かわいがり(犬です)』できるものも他にないし・・・。しかも世話してもらって文句言ってもね。感謝、感謝です。

一昨日の夜、家に帰ってきたんですけどね、その帰り道。父を途中まで乗せていって、途中で別れたんですよ。ゆずにしてみれば『今日はおじいちゃんも一緒に帰るんだ~♪』って思って乗っていたんでしょうね。それなのに途中でおじいちゃん降りちゃうから、降りて車が動き出した瞬間、後部ガラスに前足をバンってやって、おじいちゃんが見えなくなるまでヘバリついていました・・・。『お、おじいちゃ~ん!!(>_<)』って感じで。 なんか映画とかであるじゃないですか、バスの後ろから走ってくる恋人をバスの中から見つめ続けるみたいな・・・。

『またすぐ会えるからね~(^-^)ノ~~』って言って連れて帰ってきましたけど。

ゆずやならにとっては楽しい夏休みになったかなぁ・・・。

     

弊社が運営犬と愛犬家のためのサイト『LaCoda』について

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆  募集広告  ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 

『La Coda』では犬用クッキーの無料試食モニターを募集中!!

ご協力いただいた方には もれなくエコバックをプレゼント!

ぜひぜひ、ご協力くださーい。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

ゆずの大好きな人

以前のブログでもチョット書きましたけど、
ゆず&ならは名古屋市瑞穂区にある『ファイン動物クリニック』に行っています。
夏の時期は少なくとも月に1回は必ず通っています。
フロントラインとフィラリアのお薬をもらいに。
半年分を一度にもらうこともできるのですが、
耳の掃除をいただくためと何よりもゆずが先生に会いたいから♪

ゆずの大好きな人は動物病院の先生(*^^*)

Yuzu 『病院の先生のとこに行くよ~』っていうとすぐにスタンバイOKになります。

いつもダラ~っとしているゆずが

   

    

Dscf0700 シャキーンっとなります。

コレ、同じ犬ですよ。

  

  

車にもサッサと乗って、病院の近くに来るともう車の中で大騒ぎ!
後ろのシートに前足かけて…、ハァハァ言って…。
『危ないから降りなさーい!!』車の中で大声で叫んでます、私。
ならはシーンと座り込んでます。車が嫌いなんです。まさに『借りてきた猫』。でも『犬』

そして到着するや否や、2匹とも車からジャンプ!!
ゆずは先生に会いたくて、ならは一刻も早く車から降りたくて。
本当は1匹ずつ連れて行きたいんだけど、降りちゃうんです。
診察の邪魔かなって思うんですけど、先生も『いいよ』っていってくれるし。
2匹に引きずられながら、病院の中に入っていくと、
受付カウンターに直行! 2匹そろってカウンターにピョコって前足をかけて先生を探します。とりあえず、先生の顔が見たいらしいです。
カウンターにはいろいろ置いてあるんで、ヒヤヒヤです;^_^A、私。
先生がそこにいないと、順番がくるまでは我慢。
診察室から先生の声が聞こえるしね、ゆずちゃん、ワクワクです。

もう順番になったら、ドドドって入っていって、
先生の足の下に伏せしてもうスリスリ、ゴロゴロって。
このときが問題! 喜びすぎてオシッコもらしちゃうんですよね~、いまだに(5歳だぞ!!)
必ず病院へ行く前にオシッコしていくんですが、コレでも時々怪しいです。

また、先生も思いっきりかわいがってくれるんだ~、ヨシヨシヨシって。
本当に犬好きって感じが伝わってくる先生なんです。
(猫好きかも知れませんが、触っているところ見たことがないし)
ひとしきり満足するまで触ってもらうと、ふっと我に返って入り口に帰ろうとします。
先生は好きだけど、診察は嫌いなようで。
でももうその頃にはしっかり診察室の入り口は閉まってます。

このゆずの一連の行動を私とならは『あ~あ~、まただぁ』なんて思いながら見てるわけです(-。-;

ならはあまりテンションあがりませんね~、すっかり傍観者って感じです。

で、ゆず、ならと順番に診察していただいて…。

ゆずは先生に会えて大満足♪で帰ります。

獣医さんもいろいろいて、どこの方がいいか私には全くわかりませんけど、
我が家は通える限り、この先生のところに行こうと思っています。
ゆずがそれだけ好きっていうことはきっといい先生に違いないと思うのです。
まあ、小さいときから通い続けて、小さい時よく預かってもらったのが
理由っていうのは絶対にあるとは思いますが…。
それでも、動物の感は絶対に侮れない!!

それに私もこの先生が好きです。
とっても優しくて何でも(本当に些細なことでも)聞いちゃいます。
なにか問題が起こるとすぐに電話しちゃいます。『先生~』って。
それに対して真剣に考えてくれて、きちんとわかるように説明してくれて…。
本当にいい先生です。

どんなに優しい先生かというと…、

それは去年のクリスマス。

クリスマスツリーにガラスのボールみたいなオーナメントを飾りました。
『あ~ん、きれい☆☆☆』って大満足の私だったのですが、
なんと、ゆずにはこの丸いのがボールに見えたらしいのです。ボール大好きのゆず。
ある日、ちょっと目を放した隙に一人ツリーの飾ってあるところに行ってその飾りをとったのです。
そんなことをしている最中に『ゆず、そんなとこで何してるのー!!』って
私がやってきたから慌てたんじゃないでしょうか、口にくわえて持って行こうとした瞬間に
そのガラスのボールが口の中で割れたのです、ガシャンって。
もうゆずも私もビックリ!!(>_<)

ゆずは咳き込むし。口の中は切れてはいないんですが…。
破片を集めてもどうしても元の形になりません。もうすぐに先生へ電話です。
とりあえず様子を見ようとなったのですが、
その夜中、『ゲーゲー』って、吐きはしないのですが(いっそのこと吐いたほうがこの場合はいいのに)。
気の弱いゆずのことだから、神経性かも。

翌日すぐに病院に駆け込みました、割れた破片を持って。
まぁ、お腹を切ったりするような大事には至らなかったんですが。

Garasu そしたら、きっとすごく心配している私を見かねたのか、
次の経過観察で連れて行ったときに、先生に渡してきた破片を全部くっつけてくれていて、

←これがそのボール。右上の破片がないの(T_T)

『この部分だけがないだけだから、そんなに大きくないから、心配ない』って。
本当に忙しい中でそんなことまでしてくださって…、申し訳ないです。

そんなすごく優しい先生なのです。

そして、この優しい先生だから生涯この先生に診てもらおうと決めている理由が1つあります。
将来、ゆずたちがどういう最後を迎えるかわかりませんが、
もし安楽死を必要とすることがあったら、きっと私すぐに決断できないと思うんです。
すごく悩んで悩んで、何度も何度も相談して
そんなときにこの先生だったらいつまでも付き合ってくれるんじゃないかと思ってるんです。そんなわかりもしない将来のことを考えると、それだけでも悲しくなるんですけどね。

そんなことを5歳と2歳の犬に考える私ってゆず以上に心配性でしょ。

と、ココまで書いて後は写真貼りこむだけ~って思っていたら、やってくれましたよ、我が家の二人。おもちゃの取り合いで珍しく本気モードの大ゲンカ。ケンカぐらいはよくするんですが、いつもゆずが真剣なだけ。ならはちょっと面白がっているんじゃないかって感じなんですけど。今日はならも顔つきが違ってた。もう真剣なケンカには割ってはいることはできません。私が危険です。ただジーと終わるのを待つしかない。

Dh000039 いつもケンカはこんな感じ。(今日のケンカを写真撮る余裕が私になかった…。)

2匹とも仁王立ちです。ゆずは上から押さえ込む。ならは下から噛み付くって感じです。怖いでしょ!

そしたら、やっと少し落ち着いたゆずを見たら、顔に傷が~!!! ちょっと血がにじんで・・・。細いけどちょっと長めに毛もハゲちゃって・・・。

早速、電話です『せんせーい』って。すぐ見せに行ってきました。全然大したことないって(アハハ・・・)

しかし、なんてタイムリーなお二人でしょ。今日こんな内容のブログを書いていたのを知ってたかのようでした。

弊社が運営犬と愛犬家のためのサイト『LaCoda』について

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆  募集広告  ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 

『La Coda』では犬用クッキーの無料試食モニターを募集中!!

ご協力いただいた方には もれなくエコバックをプレゼント!

ぜひぜひ、ご協力くださーい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ならの大好きな人

タイトルに”ならの恋人”って書いてあげたいんだけど、相手のお兄さんが迷惑かもしれないので”ならの大・大・大・・・好きな人”ってしておきますね。

先日のブログで書いた犬の幼稚園のスタッフのお兄さんがならの”最愛の人”

初めて出会ったのは、ならがまだ1歳の誕生日を迎える前でした。だから、もう1年半ぐらいのお付き合いですね。(別に付き合っていませんよ、二人は。アハハ・・・)

このお兄さんがまだトレーニングの専門学校に通っている頃、ゆずとならはそこのモデル犬に行ってました(今も行ってます)。モデル犬っていっても、『写真バシャバシャのモデル』ではなくて、美容師の人がカットモデルを必要とするように、トレーナー見習いさんもトレーニングをする犬が必要なわけです(おかげで料金はタダ、感謝)。そこで本当はそのお兄さんはゆずの担当のお兄さんだったんです。それが途中でならの担当の方がいなくなって、ゆずもならもそのお兄さんがトレーニングをしてくれることに・・・。

当然、担当になる前から色々と遊んでくれてはいましたが、担当になってくれて、アジリティーを一緒にやるようになってから、ならはお兄さんが大すきー(*^^*)になりました。ならはアジリティーも大好きなのです。ああやって身体を動かして、うまくいくとほめてもらって遊んでもらえる、それがならにとって、この上なくHAPPY♪(*^◯^*) なのです。

アジリティの種目1つ1つは余り理解できてないんじゃないかと思うのですが、そのお兄さんの横を走っていきたくて、その通り道にハードルとかがあるから、飛んでいくっていう感じですね。だから、お兄さんが止まっちゃうと止まっちゃいます。命令で動くって域には達していませんでした、その頃は。(今は少し成長しているらしい、聞くところによると)

で、普通はそのお兄さんが卒業をすればそれでお別れなんですけど、なんと二人は『赤い糸』で結ばれていたんですねぇ。ならちゃんが去年の秋ごろから幼稚園に通いだし、ある日、今日は専門学校の学生さんが見学に来るんですと朝聞きました。そうですかって言って、迎えにいったら、『ゆず&ならちゃんを担当している学生さんだったんです。幼稚園について二人が急に喜びだすから何かと思ったら、二人の知っているお兄さんだったんですね。Tくんもビックリしてました』って。そう、幼稚園に行っていることをお兄さんに言ってなかったのです。スゴい偶然でしょ。さらにそのお兄さんは次の春からそこに就職して。もう絶対に『赤い糸』ですよ。 ね、ならちゃん。

ということで、今でも週に1回はならちゃんはお兄さんに会えるわけです。どおりで幼稚園がワクワクなはずでしょ。

じゃあ、どんなに好きかというと、他の犬とケンカしちゃうぐらい好き!(めちゃくちゃ好きなんです) お兄さんはスタッフさんだから、色んな犬の世話をしなければいけないわけです。でも、ならちゃんにとってお兄さんは”私のお兄さん”なんですよ。だから他の子を触っていると、その犬に”私のものだから、やめて!”ってケンカをしちゃうんですね。まさに『ジェラシーに燃える』ってやつですね。ヒステリックなオバサンも真っ青! だいたい、そのケンカ相手の子は何にも悪くないのにね、ゴメンネ。

Dh000036 幼稚園に車で着いてもお兄さんのところへ”まっしぐら”だそうです。車を降りて目で探して見つけたらお兄さんへ一直線! その途中にいる他のスタッフさんには見向きもしないそうです。(←コレもケンカも連絡帳に書いてありました)

ちなみに写真は水の中を走っていますが、水の中を走っていくわけではありません。(走る写真がなかったので)

Dscf0093_3 すごく愛情がストレートでしょ! 

犬はいいねぇ~(~_~;)

おかあさんはこのならちゃんの愛を微笑ましく応援していますよ~。 お店ができても(遠くなっても)なんとかずっと通わせてあげたいなぁって。

  

Dh000010それに引き換え、ゆずはもともとそのお兄さんが担当だったにもかかわらず、いまいちテンションがあがらないんですよね(ーー;)。 

とかく『おうち大好きっ子』なんですよ。そういう幼稚園やトレーニングに行くのもあんまり乗り気じゃない、外の人よりも私とかおじいちゃんとか身内が好きって感じで。

だから、トレーナーさんとかからすれば、ならは人懐っこくってカワイイんじゃないでしょうか、器量はイマイチですが・・・(アハ~)。 顔の可愛さについてはいつも『なら』は『ゆず』に負けます。おじいちゃんなんか小さい頃『こいつ(なら)の目はヘンだ』ってずっと言ってました(ヒドイ( i _ i )) 

でも『女は愛嬌』って言葉もありますが『犬も愛嬌』だからね、なら。

きみの愛がこのままいつまでもHAPPY♪でありますように!

次回はゆずの好きな人について書きましょうかねぇ、一応いるんですよ、彼女は彼女で。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆  募集広告  ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 

『La Coda』では犬用クッキーの無料試食モニターを募集しています。

ご協力いただいた方には もれなくエコバックをプレゼント!

ぜひぜひ、ご協力くださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

犬の幼稚園に通っています

毎週金曜日はゆずとならは犬の幼稚園『ティンカーベル』に通っています。初めはならちゃんだけを通わせるつもりだったんですけど、この頃は毎週ゆずも一緒に行っています。

いつも元気いっぱいのならを充分満足させるのは私だけでは無理(>_<)って思ったのと、ならが来るまでずっと一人っ子生活をしていたゆずが、365日24時間ならと一緒だと私に充分甘えられる時間がなくてストレスなんじゃないかと考えたのが行かせるきっかけです。

引っ込み思案のゆずは、ならと私が遊んでいるとちょっと離れたところからジィ~と見ています。(クラ~イでしょ) 寂しげなので私がゆずに寄っていくと、グイグイのならちゃんはわざわ二人の間に入り込みます。ヘタすればゆずの顔なんて踏みつけちゃったりして・・・。そうするとゆずが『ワァオ、ワァオ』って吠えます。でも、ならはヘッチャラ。ゆずはスゴスゴと離れていきます。そんなんだから、ゆずと私の水入らずの時間をなんとか作らなければいけないかなと思って。

ただ、今は私も忙しくて、ならが幼稚園に行っている間も仕事をしなければいけないので、どうせゆずとの水入らずの時間なんて作れないし、ゆずちゃんの散歩嫌いがいまだに続いていて全くの運動不足ですから、なんとかその解消に通わせることに。ゆず、本当に胴回りとかプヨプヨの脂肪です。トントントンって駆け足すると、お腹周りがプルンプルンプルンって揺れるんです。

で、『犬の幼稚園』とはいかなるものかというと、人間の幼稚園とだいたい同じ。おやつの時間はないですが。幼稚園バスみたいに車で送迎もしてくれます。犬のお友達もいっぱい来ているから、外や室内で一緒に遊んだり、お昼寝したり・・・。クタクタになるまで好き勝手して遊んできてくれます。でも、悪いことしたら、スタッフの方がちゃんと叱ってくれるようで、帰りに持ってくる連絡帳(←こんなものもある)にちゃんと『今日はこういうことして叱られました』って書いてあります。たいてい叱られる話とやんちゃした話はならちゃんですね。ゆずは幼稚園に行ってもマイペースでダラダラしているようです。運動不足だがらスタッフさんも気遣ってくれて外で遊ばせようとしてくれてても、『あぢぃ~、中に入れてくれ~』と目で訴えたり・・・(マッタク、モォ~(ーー;))

この連絡帳を読むのが私の楽しみ♪(^-^)

昨日も幼稚園の日だったので、お迎えに行ったときに写真を撮ってきました。バスの来るところまで、朝は送っていって、帰りは迎えに行きます。

Dscf0679余談ですが、先日、立ってバスを待っていたら、近所の方に出くわしてなにげに『幼稚園のお迎えです』って言ったら、『お子さんいたっけ?』ってビックリされました。犬の幼稚園だって言ったら『そんなもんまであるの!?』ってまたビックリされました(そりゃそうだよね・・・。)

帰りでちょっとお疲れ気味のならちゃんです。送迎の車の前で。

Dscf0681 そして、ならがご挨拶しているのが幼稚園友達の『ファニーちゃん』 

ファニーちゃんはいつも送迎を担当してくださるスタッフさんの愛犬で、毎日スタッフさんと一緒に通っているそうです。だから、毎回、迎えにも送りにも一緒に来てくれます。まさに『ならちゃん、い~きましょ!』って呼びにきてくれて『また来週ね!』ってお別れする感じ。

ならとは歳も近くて、同じ女の子同士。よく遊んでいるみたいです。ゆずといる時よりうんと仲がよさそうに私には見えます

Dscf0685Dscf0689 二人の記念撮影もしておきました。

ならより年下なのにとても落ち着いていて、さすが躾が行き届いています。(うらやましぃ・・・。)

『幼なじみ』っていいよね、ならちゃん。

そういえば、ゆずにはそういう子がいないなぁ~。孤独ねぇ~(~_~;)

ゆずはともかく、ならはとにかくこの『幼稚園』が大好きo(^▽^)o  幼稚園専用の首輪をつけた瞬間からテンションがあがります。もうソワソワ。バスが近くに来ると私の携帯電話に連絡が入るのですが、そうすると玄関まで猛ダッシュ!!(犬ってとてもよくわかっています) 玄関で飛び跳ねています。ならちゃんは喜ぶとジャックラッセルのようにビヨ~ン、ビヨ~ンって飛び跳ねます。

ならちゃんが『幼稚園』がこれほど好きなのには他にも理由があります。実は大好きな人がいるんです。それは次回また書きまーす。

追伸:『La Coda』のWEBサイトで、『愛犬用手作りクッキー』の試食モニターを募集しています。もし良かったら一度見てやってくださ~い。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

看板が立ちました~

Kanban_2

この前の月曜日にお店ができる場所に『La Coda(ラコーダ)』の告知看板が立ちました。

   

   

   

大きくすると、こんな看板でーす \(^o^)/

Kanban_3 オープンはまだ1年ぐらい先なんですけど、せっかくたくさんやってくる海水浴客の人に知ってもらおうと、早々に立てたわけです。

看板に写っている犬は当然我が家の犬たちです。安上がりなモデルです。しかもカメラマンは私、まったくお金がかかっていません(笑)。でも手間はかかっているんですよ。

やっぱり、イキイキと躍動感のある写真がいいかなと思って、走っているところを撮ろうと頑張ったわけです。

まず、ゆずは全く役に立ちません、躍動感のある写真には。常にマッタリしていて、じっと座っているところとか、寝ているとかは得意なんですけど。

Dscf0330 看板用の写真を撮ろうと思って芝生に連れて行ったときの写真がコレです。

放牧した牛のようです。そう、家の近くの芝生に連れて行くと、ゆずはいつも草を食べるんですよ。どうも胃腸の調子をそうやって整えるらしいんですが。

ほんと『放牧牛』です、ムシャムシャムシャって。

期待の星は『なら』です。常に躍動感って感じの子ですから(家でも・・・)。ボールを投げてやれば必ず走って戻ってきます。そこをバシャバシャと写真を撮るわけです。しかし、その走るのが速いこと。あっという間に足元に戻ってきてしまいます。で、今度は早めにシャッターをきると、ならがちぃさくて。あらら、結構難しい。

Dscf0357 気がつくともう『100本ノック』状態。『ボールとってこい!』『もう一回!』 

ならちゃん、炎天下の中、走り続けてくれました、最後は足引き摺りながら。 ゴメーン、写真撮ることに夢中になっちゃった(>_<) すごいいっぱい撮ったんですよ。

中でもコレが最高の自信作だったのですが・・・。

 

Dscf0349 結局採用されず・・・。疲れきって、『ハァハァ』しているこの写真が採用されました。でもよく見るとこの写真汚いんですよね、ヨダレや顔中に汚れがついてて。まあ、そんなに近くで看板を見る人なんていないからいいですけど。

もう1つの走っている写真も『なら』です。小さなときに海に行ってはしゃいでいるときのもの。大きな写真は今回看板が立った内海海岸に2匹を連れて遊びに行ったときの写真です。堤防にヒョコって顔を出したもの。なかなか愛らしいのではと親バカは思っています(笑)

ぜひ、愛知県の内海海岸に行く方がいらっしゃったら、『La Coda(ラコーダ)』の看板、探してやってください。(詳しい場所はコチラ)ならちゃんの頑張った姿、見てやってくださーい。

人が少ない時期になったら、ゆずとならを連れて看板を見せてやろうと思っています。自分たちだって絶対わからないだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »