« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

なら、膀胱炎に苦しむ

Dh000009 いつも元気印のならちゃんが病気になっちゃった!

そう、先回のブログを書いた直後ぐらいから様子がおかしくなりだして・・・。午前中はお泊りの疲れもあって、とてもおとなしくて静かな休日を過ごしておりました。私も仕事をしなければいけないにもかかわらず、旅行疲れもあってグダグダしていて。

そのうち、いつものようにみんなが動き出して、ならちゃんが妙にちょくちょくトイレに行くのです。でも日頃から休みの日はトイレの回数が多いならちゃん。トイレに行くとごほうびがもらえるのでいつもごほうび狙い。お泊りの間、おやつナシの生活をしていたから頑張ってんだなぁって思っていました。

それにしても多い、しかもちょびっとしかしないんですよ。私はヒラメキました。そういえばウンチをしていない、きっと便秘でウンチをしようと力むと、おしっこがでちゃうんだなって。この頃、おうちではなかなかウンチができなくなったならちゃん。雨が降っていましたが、外に連れて行ってあげることに。外にいっても何度も何度もおしっこをするし、よーし、やっぱり運動させれば腸が動いてウンチがでるかもってボール投げをしてかなり走らせました。雨の中、濡れてもいいからウンチさせないとって思って。かなりハァハァするぐらい走って、無事ウンチは出ました。でもその後からも何度も何度もおしっこして、この時点(かなり遅い)でやっとオヤッ?っと思いました。いやな予感・・・!(´Д`;)

散歩からあわてて帰って、動物病院に電話です。『先生~(TT)・・・・』『そりゃ、膀胱炎っぽいなぁ。おしっこ、とって来てくれる?』なんて話しているうちにもまたトイレ。どう見ても先生のところに行く間トイレが我慢できそうにない感じ。家でおしっこの採取。浅めで細長い入れ物は・・・?と考えついたものはミスドでもらった弁当箱! どうせお弁当なんてここ何年も作ったことはないんだし、もらったもんだし、コレだ!っと思って用意したらすぐにならちゃんがトイレに。すかさずキャッチ!ちょびっとだけど採れたのですぐに病院へ。

Dscf0701 お泊りから帰ってきた余韻で、寂しがり屋でくっつき虫になっているゆずに『ならが病気だから、先生のところに行ってくるから少しだけ待ってて』って言い聞かせたつもりが裏目に。『先生』ワードに反応したゆず。病院の先生が大好きのゆず、一目散に玄関でスタンバっちゃいました(i_i)アララ。ゆずが行くとなれば、ならも行きたがる(いつもは車嫌いで乗らないくせに) モォー、時間がなーい!みんなで行くぞ! 2匹を載せて大急ぎで先生のところへ行きました。

検査してもらったら、ph値がかなり高くて間違いなく膀胱炎。ゆずも前やったことがあるのですが、その時はおしっこが茶色くなったり、血も混じっていたり、すぐにわかったんですけど、今回はそんなことなかったし・・・。先生いわく、そうなってもおかしくないくらい高いph値らしくって。お腹も痛いだろうし、残尿感があって何度も何度もトイレに行っちゃうんだって

あ~ぁ、それなのに、雨の中、思いっきり走らせちゃいました(><;)。 雨でベタベタ、泥でドロドロになるまで・・・、Σ(・ω・;||| ガーン この調子では夜も寝れないかもしれないからって注射もお願いして。

そんな深刻な状態なのに、ゆずは先生に会えてハッピー、ハッピー!! 床にスリスリしながら先生の足元にもぐっていました。(マッタクー)

家に帰ってから、ならの落ち着かない状態は変わらず、おしっこもいよいよ茶色くなって、血も見え始めました。ならをハウスには入れず、わたしもソファで横になって。ならちゃん、そんなときでもトイレに行く前に必ず教えてくれます。したら、ごほうびもらわなくてはいけないから。ごほうびはそんなときでも喜んで食べるんだなぁ。そんな状態で夜中すぎ、かなり茶色くなったおしっこを見て、もうダメだ!お薬飲ませちゃお!って飲ませちゃいました。(先生にナイショ!) 注射打っているから明日の朝からってもらった薬だけど、もうコレしかしてあげられることないしって。

Dscf0991明け方になってやっと少し落ち着いて、ベッドに入ったら昼前までみんなで寝てしまいました。(ゆずはずーっと寝てたんだけど) あーぁ、でもなんとか最悪な事態は脱したかもって。

(結構疲れていたのねぇ、ならちゃん・・・)

しかーし、仕事のほうは最悪よー!! 膀胱炎騒ぎのさなか、10月1日にUPする『La Coda HP』の修正は多少お願いしたものの、全てのFAXが送りきれず(データ量が多すぎて)。UPまではこの日1日。昼まで寝ている場合じゃない! システムの人が作業する時間がないじゃないか! 大急ぎで会社に行って・・・。

さて、明日『La Coda HP』の通販はUPできているでしょうか? 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆず&なら、お留守番

この24日から27日、超忙しい中、タイへ遊びに行ってきました。お仕事関係者の皆様方にご迷惑をお掛けしながら(10月1日、LaCodaの通販開始が迫っているんです!)、まさに強行したという感がありますが、無事に行ってまいりました。

Dscf0882

Dscf0921_2

楽しかったですー! タイは初めてで、念願の象さんにも乗ることができました。私にとってタイといえば、『象さん』。お土産も象さんのぬいぐるみに、象さんのカード、象さんのチョコにクッキー・・・と象さんづくしです。

早速、今朝ベッドの上においてあったその象さんのぬいぐるみをゆずにとられるところでした。ベッドに置いておけば、ベッドには決して乗らないので大丈夫と思っていたら、思いっきり乗りました、ゆず。(ガックリ、そこは完璧にしつけられてるって信じていたのに・・・) もう油断もすきもあったもんじゃない!! 全くモォー!! 間一髪私が取り上げるのが早かった。噛んだら、すぐにヨダレだらけになっちゃうんです。

私の旅行の間、ゆずとならはいつも通っている犬の幼稚園『ティンカーベル』さんにお泊りです。私が3泊4日なのでゆずとならは5泊6日、結構長いお泊りです。

ゆずとならも昨日夕方、無事に帰って来ました。いつも行きなれたところだし、ホテルにお泊りも小さな頃から年に何回もしているので大丈夫って思っていますが、離れるときはいつもやっぱりとても寂しいし、帰ってきて元気な二人を見るととてもホッとします。

今回はティンカーベルさんへは送っていったので、置いて帰るとき柵越しに離れていく私を見つめている二人を見て、やっぱり涙が出てきました(TωT) (送っていかないほうがいい。妙に悲しくなるから) 国内じゃないので何かあってもすぐ帰ってあげられないし、自分に何かあったらこの子たちはどうなっちゃうんだろうって、もうそれはたいそうに考えます。まぁ、私の場合、色々考えなくてもゆずの切ない表情を見ると条件反射で悲しくなります (>_<) ゆずって切な顔よくするんです。ならちゃんはいつも楽しそうで私をそんな気分にさせることはないのですが。 送っていったときも、ならは私が離れていってもスタッフさんがくればすぐに遊びだすんですけどね・・・、ゆずは一生懸命私を探している様子が車から見えました。

スタッフさんから聞いたのですが、ゆずにとっては今回のお泊りはちょっとハードだったようです。一緒にお泊りしているお友達が多くて・・・。日頃とても静かな中で暮らしていて、元来性格がマッタリ系な彼女にとって、たくさんの中で過ごすのは精神的にも肉体的にもクタクタになります。かなり帰りたかったらしく、送ってもらってきたときも車から降りたくて降りたくて・・・、私の顔を見たら大騒ぎ、車の中でも鳴いていたそうです。

ならちゃんは逆でたくさんの中にいればたくさんの友達と遊べて、楽しくてしょうがないって感じです。ゆずとは別の意味で、遊びすぎて楽しすぎてクタクタで帰ってきました。

Dscf1004

   

昨日の夜の二人です。

もうご飯食べたら、目が開いていられませんでした。

    

    

   

      

Dscf1001 

ゆずなんて、目を開けようとしているんでしょうね。でも下まぶたのところが真っ赤になっているのが見えるだけ・・・、もう完全にイッちゃってます。(笑)

ちょっとコワーい顔。

     

Dscf0994 

さすがの元気者のならちゃんも爆睡zzzでした。

今日も外が雨のせいで静かなこともあって、今も二人はお昼寝中zzzです。静かな休日、私にとって理想的♪

    

そんな快適な休日ですが、あさってはもう10月1日。その日にUPする予定のHPの確認がまだできていません(;^_^A これから、旅行気分を吹っ飛ばして、そろそろお仕事です。また、HPが無事更新できたらご報告いたしまーす!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

写真ができましたー!

先日、撮った写真ができてきましたー!

もうバッチリです。ホント、さすがにプロのカメラマンさんです。どの写真もとても表情豊かに写っていて、どれだけ見ていても見飽きません。HPに使う写真を選ぶはずが、ただ見て喜んでます;^_^A

HPに使う前にちょっとブログでもお披露目しちゃいます。

Dsc_9485

  

海の近くにできるお店『La Coda(ラコーダ)』のイメージ写真です。

青い空とヤシの木がそれっぽいでしょ!!

でも、実はここは全く別の場所。お店の予定地はまだ草ぼうぼうの荒地です(TT)

   

    

      

   

      

Dsc_9641

  

  

次に、この前のブログで書いたならがパンプキンケーキにパクついたときの写真。

もう写真撮っていることなんか忘れちゃってます。目が真剣でしょ。

全く『くいしんぼう』なんです。

    

  

     

  

私がゆずとならの写真で一番好きなのは・・・

Dsc_9684

  

  

ゆずはこのクッキーと一緒に撮った写真。

やわらかな日差しの中で、ゆずがとっても優しい表情をしています。黒いお鼻とまん丸な目がとっても可愛くて。

私、ゆずの目が大好きです。

   

   

    

   

Dsc_9699

 

らはこのケーキの箱と一緒に撮った写真。

犬のバースデーケーキが開発できたら、初めて日の目を浴びる写真。あ~ぁ、いつになることらや・・・、日の目は浴びるんだろうか?

でもこの写真は超Goodなので、プリントして家に飾ろうね。ケーキが開発できなくたって、我が家の記念に大切にしようね、ならちゃん。

ちょっと外国のポートレート風で、ならちゃんの表情もいい!

ならは大きなお耳がいつもピンとしていて、そこが好き。ならちゃんのチャームポイントだね。

  

以上、親バカからのご報告でした。(アホらしくても、許してね! ただの親バカだから)

他にもいっぱいいっぱい撮っていただいて、HP『LaCoda online』のUP楽しみにしていてください。10月初め頃(今は簡易版)を予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆず&なら、写真モデルデビュー!

ゆずとならが、ついに写真モデルになっちゃいました! 

っていっても、うちの『LaCoda』のHP用写真のモデルです。
一応、ラコーダの看板犬となんですから、当然の仕事っていえば当然の仕事。
ただ、今回は何がスゴイって、本当の写真家さんに撮ってもらったからスゴイ。
私だって、今まで大学卒業の時のハカマ姿くらいしか、きちんと写真屋さんで撮ったことがないのに。
今までのHPは仮のものだったので、写真は全て私が撮った家庭用写真。
でも、やっぱりコレではいけないと、急に考え直して、即ご連絡。
ふたりが行っている犬幼稚園『ティンカーベル』さんの運動会に来ていらしてたペットフォトグラファー『Boo 田中さん』にお願いしました。
動物を専門に撮っていらっしゃる方なので、犬の扱いには慣れていらっしゃいますが、我が家の2匹は全くの素人。ちゃんと撮れるのか、相当心配してました。
しかも撮りたいと考えているカット数が結構あったので・・・。

当日は一応、ゆずとならの担当をしてくださっているトレーナーさんにも撮影に参加してもらいました。私一人で2匹をコントロールするのは無理です(ちょっと情けない話ですが・・・)、しかもそんな慣れない興奮しそうな状況では。

しかし、実際やってみたら、意外や意外、結構二人ともなかなかヤッテくれました。

Dscf0768 まずは外でのイメージ写真撮り。LaCoda(ラコーダ)は海辺にお店ができるので、HPもそのイメージが漂う感じにするために、外で青空と椰子の木と二人の写真。
意外にポジションどり細かいんです、『身体はこっち向きに伏せて、顔はこの辺りを見て』って。(そりゃそうですよね、そうじゃなきゃうまく周りの風景に絶妙に犬が入ってこないですもんね)
日頃、ジッとしていることもできない、ならちゃんがそんなことできるのかしら?って母の心配をよそに、ふたりともしっかりやっているではありませんか!
まぁ、トレーナーさんがしっかりコントロールしてくれていたということが大きいのですが。
なんか、反射板なんかで光をあててもらって、『いいよ、もうチョットがまんね、もう1枚』『はい、OK』なんてカメラマンさんに言われながら、写真をバシャバシャ撮られているわが子を見ると、気分はステージママになっちゃいます、私。二人のヨダレなんかこまめに拭いちゃったりして。
まだ、カメラの小さい画面でしか確認していないのですが、青空と椰子の木をバックにいい具合に2匹が写っていましたよ。もう出来上がってくるのが今から楽しみで!!!
外の撮影は天気にも恵まれ、スムーズに終了。

次は室内でハロウィン、クリスマス、パーティなどのシチュエーション写真です。

Dsc00015 初めめがハロウィン、なかなか苦戦しました。

テーブルの上にハロウィンのお菓子を並べて、ちょっと覗き込むっていう写真が撮りたかったのですが、これがなかなか難しい。我が家のテーブルは彼女たちが顎がかけられないようにちょっと高め。

  

Dsc00013

  

小さなならちゃんなんて上をむいても鼻の先がやっとみえるくらい。

   

  

Dsc00011でも、テーブルのうえにお菓子がたくさん転がっているのがわかっている以上、ならはゆずにその役を譲りません。
まさに『わたしがやるの!!』って状態で、テーブルの脇に陣取ります。

じゃ、やってみましょうって下に台を用意して。
しかし表情が硬い。お菓子をじっと凝視したままマテの状態なのでカチンコチンです。

しょうがない、『ヨシッ』って言って食べさせて、それで自然な写真を撮ることに。
ただ、クッキーはいくら食べても予備がたくさん用意してあるので大丈夫だけど、パンプキンケーキは予備が全くないのです。それだけは死守してくださいとトレーナーさんにお願いして。(ゆずも撮らなければいけないですしね)

ところが、ならちゃんはパンプキンケーキ狙いだったのです。パンとかケーキっぽいもの大好き、しかもクッキーは食べ飽きるほどよく食べさせてもらっているけど、パンプキンケーキはこの時が初めて、食べたかったんでしょうね。
『ヨシッ!』って声をかけた瞬間、パンプキンケーキにパクつきましたよ。
瞬時に『マテ!』って言ってみんなで止めにはいって。トレーナーさんがならの口からケーキを取り上げてくれて、なんとかケーキもパンプキン型をとどめてくれました。
トレーナーさんのまさにファインプレイでした。
写真には思いっきりパンプキンケーキにパクつく、ならちゃんがしっかり写っていましたけどね。

ならはハロウィンではお菓子が登場していたのでやる気満々だったのですが、
それ以外の場面はただのセットだけになって、そんなに興味なくなっちゃって。
自分のおもちゃをもって『遊んで!』って言いにきたりして。
それでも、呼べばちゃんとポーズしてくれてましたから、よくがんばりました、ならちゃん。

一方、ゆずは撮影大好きって感じでした。

Dsc00020Dsc00017

Dsc00025いつもスタンバ イOK状態。呼ばれなくともスタスタスタとセットの中に入っていきます、自分から。ならちゃんを撮っているときも登場しちゃったりして。あんな前向きなゆずちゃん、ホント珍しいです。しかも、しっかりカメラ目線!

カメラマンさんにも『今度ゴールデンが必要なときにはお願いしたいわ』なんて褒められちゃったりして。お母さん、嬉しくなっちゃいます! うちの子、やるじゃんって。(母、全く単純ですから)
本物のカメラマンさんだけじゃなく、うちのスタッフが撮影風景撮っているカメラまでにポーズ取っちゃったりして『ゆずちゃん、こっちはいいから。撮影続けて』って言う始末。
ほんとノリノリでした。見てて楽しそうでしたもん。

写真はこんどの木曜日ぐらいに出来上がってきそうです。
できあがったらまたお見せします。

撮影風景を撮った超ショートムービーもありますのでよかったら見てください。

http://jp.youtube.com/watch?v=CQAqqADfRfY

http://jp.youtube.com/watch?v=DZ_w8vM_p8Y

http://jp.youtube.com/watch?v=rTr1gY-fCSc

カメラマンの田中様ご夫妻、トレーナーの神谷さん、うちのスタッフ佐藤さん、
本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

Dsc00027

ゆずちゃん、ならちゃん、

あなたたちは最高よ!

おつかれ&ありがと!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »